2005年07月31日

箱の中から子猫が・・

s.88.hakoneko0000.jpg

 1988年待望の田舎暮らしを始めた。

 ドンは、幸せなことに海に散歩に行けた。

 だが!!

 またしても、箱の中から、子猫の声が・・・

 やはり!!

 子猫が5匹も。

 写真のブチ猫1匹とキジトラ2匹、三毛猫1匹、
グレーの猫1匹

 また、里親探しだ。

 ドンは、猫大好きなので、挨拶しにいったら
子猫のほうは、必死に威嚇する。
 犬のドンのことをなんとも思わなかったグレーの猫
だけを家に残して、他の子猫は貰われていった。

 どうして、簡単に捨てるか?

 捨てるということは、命を絶つことと等しい。
誰かが救ってくれるだろう。
そういう風潮が悲しい。

 先日ブログで紹介した子猫の里親探し
1匹里親さん決まったようです。

 ありがとうございました。

 引き続き里親さんを探しています。

 よろしくお願いします。

wonderful angels 不思議天使達
 http://fushigi-tenshi.a-thera.jp/

ニックネーム イワシクラ at 11:47| Comment(2) | TrackBack(2) | 貰われていった猫達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月30日

田舎に帰ろう

88.2.6catsinkamogawa0000.jpg
・・・そういうわけで、
犬のドンがイワシクラ家に加わってから、ニャンコファミリー
は変わった。

 チーチャンは、家出をし、ナーチャンも別宅にべったりだし、
ご近所をきずかい、もう限界を達していた。

 「田舎に帰ろう」

 永遠に東京にいるつもりはなかった。
いずれは、どこか田舎に引っ越して、自給自足な生活
をしたいねーと話していた。

 鴨川の母の実家は、もう誰も住んでいない。
昔祖父が趣味で庭を畑にしていた。

 1988年1月そこに引っ越した。

 犬のドン、みい、シホ、モンク、ケロ、ユッチ、
チャッチ、猫6匹

 その日のことは忘れない。

 引越しの終わった深夜、ドンは喜び庭かけまわり、
猫は、写真のように丸くなっていた。

 星がすごく近く感じた。
東京では見れない光景だ。

 もう堂々とお散歩に行けるね。

 ありがとう、ドン
ニックネーム イワシクラ at 11:33| Comment(2) | TrackBack(0) | チャッチ(拾ったMy猫) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月29日

はっきり言って、あんた嫌いよ

89.don&shiho0000.jpg
「そんなこと言わないで遊んでよ、シーチャン」
「なれなれしいわね」
パスッ・・・しーちゃんの軽いネコパンチがドンに飛んだ。
「あんたが来たせいで、うちの大事な姉ちゃんのチーチャンも
妹のナーチャンも帰ってこんよ・・・」
「でもシーチャンは、みいママといつも一緒でいいやないか。
ぼくなんかママも兄弟もどこにいるのか、わからへん・・
大きくなったら、皆を守るから遊んでよ」

 ドンは、この日の誓いどおり、田舎に帰ってから皆を守った。

 1987年6月頃、おとーさんは、家の前にバスタオルを
敷いた上に座っている子犬を見つけた。

 仔犬は、貰い手が見つからないうちに、どんどん大きくなった。

 その頃、イワシクラ家では、みいと3娘、もんちゃん、ケロちゃん
6匹のキジトラと三毛のユッチ、チャトラのチャッチ、
8匹の猫の大所帯だった。

 チャッチは、おおらかな性格で、犬のこともなんとも
思わなかったが、他の猫は、皆犬が大嫌いだ。

 犬の方は、自分が猫だと思って、遊んで欲しくて
皆を追い掛け回している。うざい犬から逃れようと
高いところに上っている。
 
 犬もジャンプしようと上ろうとするのだが、上れず
ころんで、ドンくさいから、ドンという名前になった。

 皆で田舎に帰って、ドンは12歳で死んで、
いなくなってから、ドンのありがたみを皆知るのだった。

 ドンがいなくなってから、外猫が庭にくるようになって
皆いじめられるようになった。

 猫が好きで、気はやさしくて、力もちの犬だった。

 ありがとうね。ドン

 ゆっくり、おやすみ。

 

ニックネーム イワシクラ at 10:54| Comment(4) | TrackBack(0) | ドン(愛犬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月28日

チャトラの不思議

88.3.yuki&cha&monku0000.jpg
 チャトラ猫だったから、チャッチ
 もんちゃんとユッチとみいのお尻です。(失礼!)

 チャッチは、不思議な猫
 1987年の春におとーさんが拾ったのでけれども。
どこで拾ったか記憶がないそうです。
子猫の写真も見当たらなかったし、

 1988年鴨川に共に移住したその年に、どこかに
行ってしまった。

 その次の年にまたチャトラの猫を拾って、その子
が姿かたちだけでなくおっとりとした性格もそっくりで、
同じように犬とも仲良くて・・・

 だから、余計記憶が混乱します。

 確かにキジトラの猫は、みな神経質で
チャトロはおおらかな性格。

 うちの子だけでなく、外猫でも何匹かチャトラが
うちに出入りしていたけど、みんなおっとりとした子たちでした。
野良でも。

 みなさんのところのチャトラもそうですか?

 PCの調子が悪くて、久々のアップです。
 このわけはイワシクラ物語をご覧下さい。
 http://blog.goo.ne.jp/jyvaskyla/


ニックネーム イワシクラ at 10:32| Comment(2) | TrackBack(0) | チャッチ(拾ったMy猫) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

猫なのにケロちゃん

kero-cho.jpg

 おとーさんがお前を石で彫ってくれたよ。

 蘇るお前のこと。

 決して忘れないよ。
 
 ケロちゃん、かえるのように顔がつぶれていたから。
1986年の春、多摩川で、お兄ちゃん猫と一緒に
おとーさんに拾われた。

 お兄ちゃんは、男前だったので、おかーさんの会社の
お友達のお花の先生に貰われていったが、ケロちゃんは、
貰い手が見つからずそのままイワシクラ家に残った。

 キジトラ猫だったので、イワシクラ家のきじとら猫は、6匹
で、三毛のユッチを入れると7匹の猫になった。

 ケロちゃんは、1988年一緒に田舎に行ったのだけど、
その年のうちにいなくなってしまった。

 2年間しか生活を共にしなかったのだけど、
おとーさんが、お前をモデルに造ってくれたから
ずっと忘れないよ。
 
 ミニ猫展開催中です。
 詳しくはhttp://www13.plala.or.jp/jyvaskyla/

追伸

 子猫の里親募集中です。
 詳しくはhttp://fushigi-tenshi.a-thera.jp/

ニックネーム イワシクラ at 12:42| Comment(6) | TrackBack(0) | 猫展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

木登りデビュー

s.60.7-hatuskinobori-yuki0000.jpg

 ユッチが、1985.七夕の日におとーさんに拾われて、1ヶ月
ぐらいたって。

 ユッチは、おとーさんにとって特別な猫だったようで、
何しろ、瀕死の状態の子猫にミルクを飲ませて大きくさせたので。

 家のまわりは交通量がはげしいので、(当時仙川の20号線
近くに住んでいた)時々キャリングケースに入れて
公園にお散歩に行った。

 始めて木登りを体験したユッチ。

 急に猫らしく見えた。

 ユッチも一人前(?)の猫になったんだなーと
目を細めていたおとーさん。

 帰ったら、他の子たちにバレちゃうぞ。

 この時点で、みいとその3娘ともんちゃんでキジトラ猫5匹
と三毛ユッチでMy猫は6匹。

 まだまだ増えるゾー

 どうする? 

 イワシクラ家

追伸!!

 お友達が子猫の里親を探しています。

 すごくかわいい子猫です。

 よろしくお願いします。

wonderful angels 不思議天使達
 http://fushigi-tenshi.a-thera.jp/

ニックネーム イワシクラ at 11:55| Comment(7) | TrackBack(0) | ユッチ(本名ゆき拾ったMy猫) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

猫なのにポチくん、しかも女の子なのにね

pochi-e.jpg

 猫バカおとーさんが描いた日本画です。

 ポチくんは1994〜96 短い生涯を鴨川のイワシクラ家で
過ごしたMy猫です。

 子猫は、別に拾われてすぐに貰われていった子です。

 やさしくて、いい子だったね。

 猫っぽくなくて、犬的な性格だったので・・・

 ポチくんについては、後述します。

 今日からミニ猫展です。

 7月23日(土)〜8月21日(日)

 18時〜23時 月曜定休

 無国籍料理店イワシクラにて

 筒井徹志

 1959年生まれ、東京出身

 上野の森美術館絵画大賞展入選6回

 詳しくは http://www13.plala.or.jp/jyvaskyla/

をご覧下さい



ニックネーム イワシクラ at 08:54| Comment(10) | TrackBack(0) | 猫展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月20日

洗濯機の中から猫の声が・・

s.59.7-monku0000.jpg

1984年5月のある日、家の前に洗濯機を置いていたのだが、
その中から猫の鳴き声が・・・

 ふたを開けてみると中に子猫がいた。

 みいたちと同じきじとらの子猫が。

 うちが猫好きと知って、よりによって洗濯機の中に捨てるなんて。

 猫を捨てる人間は最低と思っていたが、最低も最低。

 おかげでその子は、あばら骨を3本も折っていた。
洗濯機も壊れてしまった。
その後は、新しい洗濯機を家の中に置くようにした。

 その子は、常にニャーニャーと文句をいっているように
鳴いていたので、モンクと名づけてしまった。

 ごめんね。変な名前をつけちゃって。
痛かったよね。つらかったよね。
 愛称もんちゃんと呼んでいた。

 ただいまきじとらニャンコが5匹。

 もんちゃんは、その後もトラウマからか
すごく神経質だった。
 田舎に一緒に移住した。新しい環境のストレスからか
猫エイズにかかってしまい、すごくやせて・・・
それでも11年間共に暮らしてきた。大事なMy猫だった。
ニックネーム イワシクラ at 09:42| Comment(10) | TrackBack(1) | もんちゃん(本名モンク、拾ったMy猫) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月19日

チーチャンは家出を

chizuru-9months0000.jpg

 ちーちゃん 本名ちずる みいの三回目の出産の4女
1983年6月生まれ

 9ヶ月ぐらいたって

 ちーちゃんも貰い手が決まらず、イワシクラ家のMy猫に。

 かわいそうだが、避妊手術を受けた。

 しばらくは、みいと3娘のファミリーだけで平穏に暮らしていたが、
その後おとーさんが猫を3匹、犬も拾ってしまって、家が
騒々しくなったので、ある日突然帰らなくなってしまった。

 ちーちゃん、ごめん。

 やはり、猫も人間も愛情をかけてあげないと、非行に走る。
あの頃は猫だくさんだったから、1匹1匹にかまってあげれなかった。
ニックネーム イワシクラ at 11:45| Comment(4) | TrackBack(1) | チーチャン(本名チズル、みいの4女) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月18日

ナーチャンは別宅に

nagako0000.jpg

 ナーチャンは本名ナガコ
しっぽがすばらしく美しく長かったから

 みいの3回目のお産でうまれた3女
1983.6月生まれ、9ヶ月ぐらいたって

 貰い手が見つからず、イワシクラ家のMy猫になった。
  これ以降イワシクラ家ではみいだけでなく、ほかの娘達
に避妊手術をうけさせてた。
 かわいそうだったが、これ以上増やしても貰い手が見つからない
ので。

 避妊手術を受けた猫は、他のオスからもメスから(外猫の)
もいじめられてしまうのだが、なーちゃんは魅力があったのだろうか。
誰にもいじめられたことはなかったようだ。

 どこか、別の家でもかわいがられていたようだ。
そのうち帰ってこない日もあったりして。
帰ってくるといいにおいがするのだ。
女の人の香水のにおい。

 イワシクラ家で猫が増えすぎて(おとーさんが拾ってくるので)
犬まで同居しはじめて、結局田舎に引っ越すのだが、
なーちゃんは、別宅があるから置いていったほうが幸せかも
っと思って置いていった。

 ずっと心残りだ。
ニックネーム イワシクラ at 15:19| Comment(2) | TrackBack(0) | ナーチャン(本名ナガコ、みいの3女) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月17日

シーチャンはMy猫に

s.58.8-2kaagets-shiho0000.jpg

 みいの三回めの出産1983年6月生まれのシホ 愛称シーチャン
生後2ヶ月ぐらいたって

 シーチャンは、貰い手が見つからずイワシクラ家のMy猫に
なった。

 シーチャンは、その後イワシクラ家で猫が増えすぎたため
田舎に引っ越すことになって、1988年1月いっしょに鴨川に移住したのだが、その年のうちに車にひかれて死んでしまった。

 東京の交通量の激しいところに住んでいたときは無事だったのに。
皮肉なことに田舎で事故に遭うとは・・

 5才の春だった。

 すごくやさしいいい子だった。

 しーちゃん、ありがとう

 
ニックネーム イワシクラ at 10:09| Comment(4) | TrackBack(0) | シーチャン(本名シホ、みいの次女) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月16日

最近甘えん坊に

2005_0715test0000.JPG

 イワシクラ家では、常に愛猫が複数いてにぎやかだったが、
昨年ナレと同じ時期に拾われてきた白猫のホッフィが死んでから
一人娘猫になったナレ。

 前は自立した(?)猫って感じで、私たちにもあまり
甘えてこなかったが、一人になってから
やはり寂しいのか甘えてくるようになった。

 13歳のおばあちゃんだが、私たちにとっては
かけがえのない存在。

 いつまでも元気でいてね。
ナレ。

 今まで使っていたデジカメがとうとう壊れた。
windows98の頃買ったからずいぶん昔の113万画素
お疲れ様でした。
 フジのFinePixF10 630万画素
見たそのままを撮れる。
今までのはなんだったのかな・・・

ニックネーム イワシクラ at 11:45| Comment(7) | TrackBack(0) | ナレ(現在いる愛猫) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月15日

ぽこちゃんはお嫁に

s.58.2kagetsu-poko0000.jpg

 みいの3回目の長女 ぽこちゃん、生後2ヶ月
この子だけが貰われて、ほかの3娘は家に残った。

 みいとその娘の4匹だけのみい家族水入らず
の幸せな時期であった。

 その後、おとーさんがユッチたちを拾ってきて
嵐のようなイワシクラ家になることを誰も想像
できなかった。

しかし、今日は暑い。
人間の大人は、1日4リッターの水を飲まないと
熱中症になってしまうそうだ。
 家の中にいるときに発症する人が多いので
ご注意!
 犬や猫だって夏場は水分が多く必要だろう。
 
 猫にはなりたい!と思うときがあっても
犬には絶対なりたくない。
 犬はこの時期大変だ。

 うちのナレも年寄りなので、
牛乳を頻繁に与えている。
ニックネーム イワシクラ at 09:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 貰われていった猫達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月14日

わ〜また生まれたよ

s.58.6-3kaimenoshussan0000.jpg

 1983.6月 みい 3回目の出産

 4匹全部みいに似たきじとらの女の子でした。

 みんな美猫だったのですが、雌猫は人気がなく、
子供をどんどん産むからね。
会社の人に聞きまくっていたので、そろそろ
人脈がなくなり、里親探しも困難になってきた。

 すでにお譲りした子猫の中には、猫かわいがりすぎ
で高たんぱくな食事を与えすぎて(たぶん)病気に
なってしまったり、死んでしまったりした猫もいた。

 不本意だったが、みいには避妊手術を受けることにした。

ニックネーム イワシクラ at 10:36| Comment(0) | TrackBack(1) | みい(初めてのMy猫) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月13日

小ちゃんは・・・

s.57.6-3kagetsu-shouchan0000.jpg

 小ちゃん、みいの次男 3ヶ月ぐらいたって

 ずっと悔やんでいた。
誰に貰ってもらったのか忘れていた自分を。

 でも皆様の暖かいコメントを読んで心が変わった。

 ”覚えていないことのほうがいいこともある。”
しっぽママのことばです。
http://sippo-mama.a-thera.jp/

 里親を覚えていて、「あの子どうした?」
なんて不用意に聞いて、悲しい結末を知るよりも
覚えていないほうがいい。

 一度預けた子は、もう私の猫ではなく
その人の猫なのだから、あれころいう権利はない。

 そっと幸せを祈るだけ。

ニックネーム イワシクラ at 08:51| Comment(2) | TrackBack(2) | 貰われていった猫達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月11日

メメ・・・も・・・

s.57.5-2kagetsu-meme0000.jpg

みいの長女 メメ 2ヶ月経ったころ

目の大きい子猫でした

メメも消息不明

ごめん

どなたに託したのか覚えていない

20年も前のことだから

でも、あの頃おとーさんとおかーさんは新婚時代で
人間の子供はまだいなくて、お前達を子供として
共に生きた。

かわいい子供がいて、幸せだったよね。

みい

ニックネーム イワシクラ at 12:11| Comment(4) | TrackBack(0) | 貰われていった猫達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月10日

あれあれ、ハリー兄ちゃんおかしいよ

s.57.hary-oppai0000.jpg

 おとなになっても、みいおかあさんのおっぱい飲んで、
いつもやんちゃなハリーだったけど、
弟妹のめんどうをよく見てくれたね。

 いい子だったね。
ハリー
 
 でも、突然車にひかれて死んじゃって、
悲しかったよ。

 みいと一緒に泣いたよ。
ハリー

 あのあと、おとーさんも車にひかれそうになって・・・
助かったけど。

 きっとハリーが守ってくれたんだね。

 ありがとう。
ハリー

 忘れないよ。
ニックネーム イワシクラ at 08:57| Comment(6) | TrackBack(0) | ハリー(みいの子供、My猫) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月09日

う〜ん、思い出せない

s.57.5-2kagetsu-daichan0000.jpg

1982年3月生まれのみいの第二回めの出産
長男の大ちゃん 
生まれて2ヶ月ぐらいたって
貰われていったのだが、誰に渡したのか覚えていない。
ごめんね。大ちゃん
幸せだったかな。
ニックネーム イワシクラ at 12:35| Comment(4) | TrackBack(0) | 貰われていった猫達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月08日

お刺身で元気になったナレ

05.7.8.n2.jpg

 ご心配かけました。
お刺身で元気になりました。

 ナレを心配して暖かいコメント頂きまして
感激です。ありがとうございました。

 昨日は、亡きユッチの誕生日だったから
おとーさんがカツオを買って来てくれた。

 ユッチのことを思い出して、ナレとお祝いした。

 ユッチや皆の分まで食べて、長生きしてね。ナレ

 お刺身は驚くべき効果がある。

 人間でも死にかけた人がマグロの刺身で生き延びた話を
聞いたことがあるとおとーさんが言っていた。

 陸上動物には含まれないEPA,DHAが多く、痴呆症、リウマチ
コレストロールや血圧の上昇の抑制に効く。
 またタウリンが多いので、糖尿病の予防や治療、網膜視力の
改善、肝臓強化に。
 ヘム鉄が多いので貧血予防に。
 ナイアシンもあるので健康な肌に。
 セレンが多いので抗酸化作用に。

 ニャンコだけでなくみんなお魚を食べて健康を維持しよう。



 
ニックネーム イワシクラ at 10:49| Comment(8) | TrackBack(0) | ナレ(現在いる愛猫) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月07日

七夕の日に出会ったユッチ

s.60.7.7-yuki0000.jpg

ユッチ おめでとう
お誕生日だね。

1985.7.7 忘れないよ。
はじめておとーさんがお前を見つけてうちに連れてきたんだ・
生まれて1ヶ月ぐらいたっていたのかな。
ぼろぼろで目やにだらけでやせていて・・・
病院に連れて行って、おとーさんが、お前に猫用ミルクを
飲ませて育てたんだ。

きれいになりますようにって”ゆき”ってつけたんだ。
でもユッチって呼ばれていたね。

おとなになってもずっと体が弱くて、いつも鼻水たらして
くしゃみしていたね。

おとーさんとユッチは特別な絆で結ばれていたみたい。

1988年1月に東京から鴨川に引越したときは、猫6匹と犬1匹
だったけど、その年のうちに1匹は死に。3匹の猫は、遊びに
行って2度と帰ってこなくなり、もう1匹はストレスからか
猫エイズになってしまった。

ユッチだけは、その後も長く一緒に暮らしてきた。


10歳のユッチが死んでからもう10年ぐらいたつけど、忘れないよ。

今日はユッチの誕生日だから、ナレはまたご馳走食べれるだろう。
ニックネーム イワシクラ at 11:57| Comment(4) | TrackBack(0) | ユッチ(本名ゆき拾ったMy猫) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする