2005年08月02日

子守猫

90.4.ma&pachi0000.jpg

 1988年12月人間の息子が生まれた。
 
 パッチは、1988年6月ごろおとーさんが海で拾った猫で
犬のドンとも仲のよかった子で、息子の子守もよくしてくれた。

 猫は、人間の子供のことは、嫌う。

 うざいので。

 でも、パッチは、息子を弟のように思っていたのか
いつも近くにいてくれた。

 4年間の短い間だったけど、ありがとうね。

 家の前で車にひかれて死んでしまった。

 その時は、お店が開店して、2番目の子供が生まれたばかりで
私の人生のうちで一番大変だったとき。

 猫たちのことをかまってあげてなかった。

 ごめんね。

 後悔している。


 お店は、無国籍料理店イワシクラ

 http://www13.plala.or.jp/jyvaskyla/mise.html



 

ニックネーム イワシクラ at 10:46| Comment(6) | TrackBack(1) | パッチ(本名パトラ、拾ったMy猫) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月01日

悲しかったこと

s.90.1.pacchi0000.jpg

 1988年1月に、猫6匹と犬1匹で田舎に引っ越した
ことは、猫たちに重大なストレスを与えてしまった。

 しばらくして、チャッチが帰ってこなくなり、
次にシホが家の前で車にひかれて死んでしまった。

 帰ってこない娘を探して、みいも家に戻らなくなってしまった。

 みいがいなくなってしまったこと。
これは、今でも心残りだ。

 そのころ、私は田舎に来てから、人間の子供が欲しくなり
念願の妊娠して、体調が思わしくなく、
猫たちを充分かわいがってあげなかったように感ずる。

 ある雨の日、ケロちゃんまで帰ってこなかった。

 モンちゃんは、ストレスで(たぶん)猫エイズに
かかり、すごくやせてしまった。

 ユッチだけは、おとーさんと強い絆で結ばれていたので、
新しい生活にも慣れたようだ。

 そして、写真のパトラ(パッチと呼んでいた)が
仲間入りする。
ニックネーム イワシクラ at 12:45| Comment(2) | TrackBack(0) | パッチ(本名パトラ、拾ったMy猫) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする